葉酸サプリですくすく育つ赤ちゃん【妊娠中のお母さんの心強い味方】

微笑む看護師

不妊治療の方法と費用

聴診器とキーボード

不妊症は避妊を行なっていないにも関わらずなかなか妊娠できない病気として知られています。最近では大阪のクリニックなどで積極的な不妊治療が行なわれているので不妊症に悩んでいる場合は治療を受けてみるのも良いでしょう。

View Detail

妊娠の手助けをする栄養

サプリ

近年では、多くの夫婦が葉酸に注目しています。妊娠初期に摂取すれば高確率で神経管閉鎖障害の発症リスクを下げる効果があります。その他にも、男性が子作り前に摂取すれば細胞分裂を正常に行なうための手助けを行なってくれます。

View Detail

診断で予防と対策

カウンセリング

体外受精を行なう際には副作用などのリスクがあります。もともと妊娠しにくい体質という事もあり、流産などの可能性も考えて着床前診断を受けておいた方が良い場合があります。

View Detail

葉酸サプリ

栄養剤

妊娠前や妊娠中などに摂取する事を勧められる葉酸ですが、その効果や特徴について詳しく知っている方はそんなに多くないでしょう。葉酸はビタミンの1種とされていて、ビタミンB群に分類されています。葉酸を多く含んでいる食材は、ほうれん草などの葉っぱを食べる野菜が多いようです。この栄養素は水溶性である事から体内で蓄積されにくい性質を持っているので毎日摂取する事によって効果を得る事ができます。摂取する量はそこまで多くなくても良いのですが、毎日摂取するという事が大切なので気軽に摂取する事ができる葉酸サプリなどが便利でしょう。

葉酸の主な働きとしては、タンパク質や核酸の合成、再生を助けてくれるので妊娠中のお母さんの手助けを行なってくれる栄養素として知られています。特に注目されている効果は赤ちゃんの先天性疾患リスクを軽減させる事が可能な点です。妊娠初期にしっかり摂取していれば神経管閉鎖障害などの障害の発生を予防してくれるのです。厚生労働省からも認められていて、妊娠中の女性に対して積極的な摂取が勧められています。多くの先進国では妊婦への葉酸摂取を勧めた事によって神経管閉鎖障害の発症率が低下した事から食品やサプリで摂取する妊婦さんが増えました。造血効果などもある事から、妊娠中に起こる貧血などを予防する事もできるので大量の血液が必要な妊娠中期の摂取も有効的です。身体を作る段階となっている妊娠中期の貧血症状は赤ちゃんの成長に大きく関わってくるので妊婦さんは体調管理をしっかりと体調を整えるためにも葉酸サプリの摂取を行ないましょう。